記録遺産を守るために 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会【全史料協】
トップページ

会   報

101号               
 
           
 
      下線のある記事には、本文のpdfがリンクされています。
 
 第101号(2017年3月刊)   全ページ(pdf:3,680KB)  三重大会特集号
大会テーマ・大会日程 
 会長あいさつ 杉山正司
(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会長)
 三重県知事あいさつ 鈴木 英敬(三重県知事) 
 津市長あいさつ 前葉 泰幸(津市長) 
 来賓あいさつ    福井 仁史(国立公文書館理事) 
総会 全史料協事務局
委員会報告
学校アーカイブズと地域の組織・団体アーカイブズの保存のために―アンケートのまとめと課題― 調査・研究委員会
嶋田 典人・山本 太郎
活動報告   
日本におけるアーカイブズ・レスキュー活動のネットワーク―全史料協の災害対応を中心に― 青木  睦(国文学研究資料館)  
国立公文書館作成「日本におけるアーキビストの職務基準」について  新井 浩文(全史料協事務局) 
大会テーマ研究会  博物館でアーカイブズ
大会趣旨説明 大会・研修委員会
 報告@ 三重県総合博物館のアーカイブズ業務について 藤 谷  彰(三重県総合博物館)
 報告A 戸田市立郷土博物館とアーカイブズ・センター 吉田 幸一(戸田市立郷土博物館)
 質疑・討論記録  入江康太・久保庭 萌 
ポスターセッション
 埼玉県版 公文書のライフサイクル 埼玉県立文書館
 ・広島県立文書館 平成28 年度の取り組み
 ・学ぶ市史から調べる市史へ―新『尼崎市史』の刊行について―
                        尼崎市立地域研究史料館

 地域部会の活動紹介 全史料協関東部会事務局
 平成27 年9 月関東・東北豪雨による茨城県常総市の被害状況と
   水損文書の修復について 常総市総務部総務課

 ・資料館とアーカイブズの関係―亀岡市文化資料館(京都府) の場合―
   亀岡市文化資料館

 炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20 年展
   大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)

 ・ミュージアムのアーカイブズ

渡辺彩香

西向宏介

松岡弘之

星野宏幹

林 貴史

上甲典子

谷合佳代子

筒 井 弥 生
研修会
 A 視察(三重県総合博物館の見学)   石井  裕(茨城県立歴史館) 
 B アーカイブズ入門―組織におけるアーカイブズの役割―   西山  伸 (京都大学大学文書館)
 C 展示照明としてのLED を考える 高科 真紀(国文学研究資料館)
 D 太宰府市における行政文書の保存と公文書館の役割   藤田 理子(太宰府市公文書館)
 E 伊勢商人長谷川治郎兵衛家資料調査の概要 門 暉代司(長谷川家資料調査委員会)
大会参加記 渡會 仁美(川越町教育委員会)
稲吉 昭彦(枚方市教育委員会)
第42回全史料協全国(三重)大会を終えて 藤谷 彰(三重県総合博物館)
会員動向、お知らせ、編集後記

会誌 | 会報 | その他の刊行物 |  トップへ


全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 事務局
全史料協に対するご意見・ご要望はこちらまで
Copyright (C) 2005 全史料協 All Rights Reserved.