全国歴史資料保存利用機関連絡協議会【全史料協】

会誌『記録と史料』

 第11号 (2001年3月刊)  目次・英文目次
■特集
 世紀をこえるアーカイブズ 特集にあたって編集出版委員
 小暮 隆志
 公文書館の役割とアーカイブ政策−米国の事例−国際資料研究所
 小川千代子
 臭化メチル代替法をめぐる新しい保存技術東京国立文化財研究所
 木川 りか
■アーキビストの眼
 階層性を意識した公文書目録の作成沖縄県公文書館
 豊見山和美
 公文書館の国際化と史料記述標準化問題について
  −21世紀にあたり公文書館・アーキビストは何をしていくべきか−
和歌山県立文書館
 鎌田 和栄
■アーカイブズ・ネットワーク
 『日本銀行所蔵銭幣館古文書目録」の刊行と史料公開について日本銀行金融研究所
 藤井 典子
 情報保存研究会について元藤沢市文書館
 高野  修
■書評と紹介
 石上英一・加藤友康・山口英男編『古代文書論』 堀内 謙一
 『電子情報の保存−今われわれが考えるべきこと−
     (第9回資料保存シンポジウム講演集)』
 外山 千里
 国文学研究資料館史料館(丑木幸男)編『史料叢書4 戸長役場の史料』 柴田 知彰
 国立公文書館編『アーカイブス創刊号〜第5号』 古瀬 誠三
 雄山閣出版発行『今日の古文書学第12巻 史料保存と文書館』 石川  淳
 小川千代子著『世界の文書館』 太田 富康
 網野善彦著『古文書返却の旅−戦後史学史の一齣』 田中  聡
 『平成11年度刊行都道府県公文書目録』 太田 富康
会員刊行物情報
■全史料協この一年
会則/全史料協へのおさそい投稿のお願い/編集後記

■購読を希望される方は、この注文書をプリントし、広報・広聴委員会まで郵送かFAXでお申込みください。