全国歴史資料保存利用機関連絡協議会【全史料協】

会誌『記録と史料』


 第14号 (2004年3月刊)  目次・英文目次
■研究
 歴史的公文書の非公開をめぐって−個人情報を中心に−草加市役所
 伊藤 然
 市町村合併の時代における行政文書のゆくえ−秋田県横手市と旧町村の事例−横手市総務部市史編さん・文化振興室
 高橋 純
■国際会議関係報告及び資料
第36回ICA円卓会議
 第36回ICA円卓会議の報告要旨とその背景−解題に代えて秋田県公文書館
 柴田知彰
 フランスのメディアにおけるアーカイブという言葉の使用に関する比較 マリアンヌ・シャビン
 (訳:全史料協総務委員会)
 行政当局者のアーカイブに対する認識の一例:エチオピア アハメド・アデム
 (訳:全史料協総務委員会)
 前抑圧体制の犠牲者による要求 アナ・マリア・セクビニ・ド・ダロ
 (訳:全史料協総務委員会)
 アーカイブおよび記録への意識を高める方法:意志決定者の間での展開 モンセフ・ファクファク
 (訳:全史料協総務委員会)
 インターネット・ベースのアーカイブ検索ツールがアーカイブの利用及び利用者に与える影響 エリザベス・ヤケル
 (訳:全史料協総務委員会)
■アーキビストの眼
 文書館像は変化したか松本市文書館
 福島紀子
 第29回全史料協全国大会に参加して−これからの全史料協を考える−防衛庁防衛研究所
 上岡克彦
■アーカイブズ・ネットワーク
 「市町村合併と行政文書の保存」学習集会の開催愛媛県歴史文化博物館
 別宮博明
 小矢部市総務課公文書史料室の設置経緯について小矢部市総務部総務課公文書史料室
 出合純子
 武蔵野市の歴史資料館構想について武蔵野市企画政策室企画調整課歴史資料館開設準備担当
 徳中毅成
 「横河アーカイブズ」設立の経緯について横河電機(株)横河アーカイブズ
 槙島京子
■書評と紹介
 中馬清福著『密約外交』 伊藤 然
 ジョン・H・アーノルド著『1冊でわかる 歴史』 伊藤 然
 荒井宏子・河野純一・高橋則英・吉田成著『写真資料の保存』 岡田泰吉
 エドワード・P・アドコック編
 『IFLA図書館資料の予防的保存対策の原則』
 新井浩文
 荻野昌弘編
 『文化遺産の社会学−ルーヴル美術館から原爆ドームまで−』
 藤吉圭二
 越佐歴史資料調査会編
 『地域と歩む史料保存運動』
 柚山俊夫
 文書館問題研究会・横浜開港資料館編
 『歴史資料の保存と公開』
 清水邦俊
 小川千代子・高橋実・大西愛編『アーカイブ事典』 中谷正克
会員刊行物情報
全史料協この一年
全史料協会則
全史料協へのおさそい/講読のご案内投稿のお願い/編集後記

購読を希望される方は、この注文書をプリントし、広報・広聴委員会まで郵送かFAXでお申込みください。